2012年12月30日日曜日

スマホ用HTML5CSS3の入門書

せっかくの年末年始休みなので、いよいよ本格的に、と思っているのですが、
ちょうどいい本というのがなかなか見つからず、手当たり次第買ってみた。


チュートリアルは公式のごく始めvogella.comでやっていたものの、
やっぱり本がいい、と思ってkindle本やら印刷本やら色々買ったものの、
一番最初に読みたかったのはこれだった。



 ◎ 作ればわかる!Androidプログラミング 10の実践サンプルで学ぶAndroidアプリ開発入門


これが一番コスパというか、バランスが良いかと思った。
アプリの例が10個。
けど色々網羅している。

が、1個1個が機能単位でまとめられているというよりかは、
コンセプトでいくつかの機能を組み合わせているので、
1個やるだけで色々学んだ感じになる。



ほか、購入した本というと、

 ○ Beginning Android Games by Mario Zechner (kindle)

Androidでゲーム作成をする本。
文がものすごく読みやすい、とかではないけど、
ゲーム製作、ということで少し歴史的なことも書いてあり、
まあ面白い本かとは思う。
2Dの簡単なものから3Dまでカバー。
サンプルゲームはほどよい難易度と思われる。

Android技術固有の問題は最初に扱ったあとは、あとはゲームプログラミング固有のグラフィック更新のタイミングや色深度の計算などの話が結構多いので、

Androidの勉強をしたいけど楽しくやりたいからゲーム!

という人よりかは、

たくさんの人にやってもらえるように、Androidでゲームを作りたい

というわりと時間のさける人向けなのではと思います。

いや、もう少し時間があったら、本当にゲーム作りたいですけど。


 △ Pro Android Web Apps: Develop For Android Using HTML5, CSS3 & JavaScript by Damon Oehlman, Sebanstien Blanc(kindle)

これがけっこう曲者。

HTML5/CSS3/JavaScriptということでかなり気になるキーワードだったけど、
サンプルコード配布が見当たらず、
しかも本文の説明も途中から、
どこにコードを追記しているのかよくわからない記述になっていて、
ちょっと保留中です。


 by 山田祥寛

そういう意味ではこちらのほうがすんなり。
アプリの目標は最初から見えていて、
けどxamppを含めた環境のインストール手順が細かく、
なんといってもコードを追記していく部分の説明手順がすごく細かいので、

なんでそこにそのコードを書くのか

がわかりやすい。
これは他の入門本にも見習ってほしい。


つまりは、最新のものを期待して英語で無理して読むより、日本語の本買ったほうが良かった?


- by Mizuk

2012年12月23日日曜日

WordPress

連休だから色々ためていた宿題を…と思っていた中の一つがこれ。

後々のために、そろそろサーバーなんか自分で準備できたほうがいいんでは、と思っていた。

WordPressがやりたい、PHPとmysqlを自在に動かせる環境がほしい、なんて思っていた。

というわけで、まず 000webhost.com で自分のスペース借りました。

特にこれについてはネットで色々なところに情報があったのでその通りにやったら登録まで終わりました。

で、問題がWordPress。


WordPressのインストール方法 - WordPressの歩き方


にしたがって、すぐできるんだろうと思ったら、




サーバーにアップロードするときはpublic_htmlフォルダ下に置く。(apache/phpやってれば基本?)

アップローダで、wordpressのDLしたもののコンフィグファイルだけを自分のmysqlデータベース接続情報に書き直して保存。
あとはアップロード、と言われて

ファイルを1個1個アップロードしようとしたらめんどくさいのなんのその

→Zipファイルのアップロード機能がある

→ただし1度のアップロード上限が5Mとかで、wordpressをまるごとzipしたものはアップロードできない。

→フォルダを1個1個zipしたものをアップロード

→zipファイルが展開されない!

→よくみたらアップローダに通常のファイルをアップロードするボタンとzip系ファイル(アップロードと同時に展開)アップロード用のボタンという2つの入り口がありました。



なんて、テレビ見ながら作業していたら2、3時間かかってしまった。

どこかにはものの5分で導入可能、なんて書いてあったのに、
へんに難しく考えて時間がかかってしまうのが私のクオリティの成せる技だと思う。

あとは


あたりを読んで、もう少しサマになったら、人様にもお見せできるだろうか。



- by Mizuk

2012年12月16日日曜日

HTML5

HTML5が意味論的なタグづけアプローチになり、サードバーティプラグインの助けを必要としなくなった、というその話はわかるのですが、

もうそっちに行くしかない!っていう人



いやいやまだうちはIE6,7ですから

という方もおられるので、いかにそういう移行を促すのかというのは、技術レベル、またビジネスレベル、色々なところでやっていかないといけないのでしょう。


私はとにかく短く書けたり、
環境ごとに書き分けたりしなくなるのが良いと思うのです。
楽ができるのがよいと思うのです。

結局Polyfillのようなものが入ってくると、実は結局面倒なんではないの、とも思ってしまうから。

jQuery2.0はIE8以下はばっさり切るというし。

結局、いずれはなくなっていくからなあ。



まあそんな話の中でも、ちょっと違う方向に行きそうなのが、

canvasはその中でも再び職人領域を生み出す好きな人にはたまらない系の予感がする。

21 Ridiculously Impressive HTML5 Canvas Experiments

あとは主にゲーム系か。


- by Mizuk

2012年12月9日日曜日

windows8

いつ切り替わろうかと迷っている…

生活が何かとあわただしい時期なので、
やはりやるなら年末なのか、と思ってしまう…

今使っているwindowsノートは今年の夏に買ったHPのSSDドライブのWindows7機、ENVY 14 SPECTRE
そこそこの速いと手軽さで気に入っている。

もし、入れ替えるとしたら…

 ○ この筐体なら、Windows8画面になっても、釣り合いもいいと思う。

 ○ やっぱり、最新のOSは入れてみたい。

 × 入っているソフトは、有料のものは自分では入れていないし、
ただMcAfeeセキュリティ2年分とAdobe Photoshop Element, Premiere Element,このあたりのバンドルソフトがアップグレードで使えなくなるとしたら、もったいないかなあ

 × 残りはMacなので、当然これでWindowsが使えないと色々困りそう。

 △ windows8 ウィキを見ると、別に問題はないけど、別にメリットもない気がする。

 × あとは私のはSSDのノートなので、CDとかなくて、
リカバリのときに結局またWindows8まで入れなおさないといけないとしたら、
とても面倒くさいのかとも思う…

 × この前みたいにVMに乗せるか?でもHDD容量食うし、(SSDドライブだからなのか、容量は少なめ)やっぱり面倒……

もうちょっとだけ様子見ましょうかね…

- by Mizuk