2013年5月25日土曜日

flat design

フロント側はtwitter bootstrapにかなり依存しつつある今日この頃ですが、

皆使うから派生プロジェクトがすごいですよね。

Symfony用とか。
こんなに便利なものがたくさんあると言っても、逆に何を選んだらいいのかと。

私は実はものすごくフロント寄りの人ではないので、
twitter bootstrapがデザインの細かいテクニックやデザイナーの細かな意匠に依存せずに
最低限の努力である程度の質を保証してくれて、
なおかつあとからメンテナンスが楽でありますように(クラス名とかそれにまつわる参照の仕方に一貫性があって、後から色々ルールが変わったりしませんように)、という思いなのですが、
まあそんな中で現在伸びてほしいなと思ったのがこれです。

Flat Strap

時代はフラットデザインらしいです。

フラットでかつ『ミニマル』。
そういうのが楽そうでいいと思いますが。

少なくとも技術者ポータル系はしばらくこういうのでいいんじゃないかと思います。
ということを期待して、勉強中

- by Mizuk

2013年5月8日水曜日

Symfony2

まあ色々あって、Symfony2というwebフレームワークを勉強中。

以前はJava Strutsをやっていましたが、
その時はMVCっていうのがぱっとしなかったのですが
いくつかフレームワークをつまみ食いするうちに、
なんとなくこんなものなのか…?
というのが見えてきたのかもしれない、
ぐらいの気持ちです。

本家はこちら
http://symfony.com/

日本語
http://docs.symfony.gr.jp/symfony2/

PHPメンターズのTIPS
http://phpmentors.jp/search/Symfony

良さそうな点

- PHPで書けるので言語を学ぶのが比較的楽?
- アップデートが盛ん(それは場合によっては短所にもなるか?)
- Profilerというブラウザ上でのデバッグ情報確認のしくみがあり、各画面を出したときの、SQL統計や送信メール、エラーなどがブラウザ上で確認できる(ちょっとかっこいい)
- Django, RoRなどのMVCモデルをもとにしたクラス構成とコマンド群なので、そういうのをやっていれば既視感あり


苦しい点

 - 日本語のドキュメントが少ない。本もほとんどない。
 - 英語版公式ドキュメントも、
 - 使っている人があまりいない(雰囲気)。もともとSymfonyではわりとユーザーがいたのが、2で離れてしまったという話も

といいつつ、JavaのStrutsに苦しめられてきた自分としては
何だか新しい世界のように見えて今はまだ勉強を進める気があります。
セットアップは最初は面倒ですが、
いわゆるLAMP環境のセットアップをしたことがあれば
なんとかなった感じでした。
PHP, Apache, MySQLでOSは必ずしもLinuxでなくてもいいようです。


もともとフランス生まれ(Sensio Labという会社)ことで、
セミナーなどは本国やヨーロッパではやっているらしいが、
日本の勉強会は最近少ないみたい…
まあ代金みたら相当なものだったので、
自分でやるのが無難かとは思いますが


- by Mizuk