2014年10月1日水曜日

Raspberry Pi B+

買ってからSDカードのサイズが変わったのでアダプタが見つからなくて
しばらくほおって置きっぱなしだったRaspberry Pi B+。

自前のmicroSDからNOOBSインストールしようとして、
いつものファイルをコピーして起動したのが、
あら不思議、キーボードとマウスが認識されない。
画面は出ているのに…

キーボードが悪いのか、とか色々つなぎ変えてもわからず、
検索していたら、

最新のNOOBSでないとRaspberry Pi B+で使えないとのこと。

http://www.raspberrypi.org/downloads/

にいって取り直して再インストールしたら、
あっけなくできました。
(自分がもともともってたのはver1.3.4とか古めのだった...)

そそっかしいなあ…

追記 2014.10.6

あとは大体初代(?)B Modelをセットアップしたときと同じなんだけど
無線USBWifiを使うときの設定を忘れてたのでメモ

こういう無線アダプタを持っているのだけど、
/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
というファイルに設定するときに、パスワードを(当然)じか書きしないほうが良いので
ツールを使うときの方法

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get autoremove

購入後インストーラによるセットアップ後はupdate、これは普通。ここまではしかたなくLANケーブルをつないで。

sudo cp /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf.bak

バックアップ

sudo wpa_passphrase "[ネットワークの名前]" [パスワード] >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

このコマンドでパスフレーズになってwpa_supplicant.confファイルに書き込まれるが、
コメントアウトでもとのパスワードもちゃっかり書いてくれるので、
それは後で消す。
sudoがうまくいかなかったりするので結局chmodしたりしながら…

- by Mizuk